クラフトカクテルの祭典「東京カクテル 7 デイズ 2019」が開催!

クラフトカクテルの祭典「東京カクテル 7 デイズ 2019」が開催!

最先端のクラフトカクテルを体験できるカクテルの祭典「TOKYO COCKTAIL 7 DAYS 2019(東京カクテル 7 デイズ 2019)」が、4/20(土)〜4/29(月・祝)の10日間開催されます。[メイン会場は4/20-21の二日間]

「東京カクテル 7 デイズ」とは?

「東京カクテル 7 デイズ」は、バー&カクテルファン向けのウェブサイト「Drink Planet(ドリンクプラネット)」が主催するイベント。メイン会場の他に、参加するバー各店舗でイベントが行われます。
メイン会場となる国連大学中庭広場(東京・青山)では、4/20-21の二日間、人気のファーマーズマーケットと同時開催され、9ブランドのポップアップバーが登場。チケット代わりとなるカクテルパスポートさえ購入していればこれらのブランドを使用したクラフトカクテル9つを無料で体験できます。
一方で参加店舗では、都内のトップバー63店舗が参画し、テーマである「ジャポニカ」に合わせ各店舗が創作した和のテイストを入れたオリジナルカクテルが、合計252種類提供されます。開催期間中は、カクテルパスポートを片手に気軽にバーホッピングでき、オリジナルカクテルは特別価格の1,000円(税サ別)で体験が可能。その他様々な特典があります。

東京カクテル7デイズの会場とブースの様子

“あのジン”のカクテルも登場!

「東京カクテル 7 デイズ」では、世界的に有名なジン「ヘンドリックス」と「ビーフィーター」を使用したクラフトカクテルが登場します。メイン会場ではこれらのブランドのブースが登場し、トップバーテンダーが創作する趣向を凝らした一杯をカジュアルに楽しめます。参加店舗のうち、これらのブランドのスペシャルカクテルを提供する対象店舗の中には人気の「The SG Club(渋谷)」や「TRUNK(HOTEL)(渋谷)」も!
10日もの間ブランドの個性が活かした素晴らしいジンカクテルを体験できます!
ジンラバーの方は試してみては?

イベント詳細

■ イベント名

東京カクテル7デイズ2019 –進化するクラフトカクテルの祭典- 

■ 開催日時&場所

① [Village/メイン会場] 国連大学中庭広場 (東京・渋谷)
 ※Farmer’s Market @UNUと同時開催
2019年4月20日(土) 12:00〜21:30 / 21日(日) 12:00〜17:00 [2日間限定]


※カクテルパスポート交換場所

※9ブランドのポップアップバー展開&カクテル無料テイスティング

※セミナー開催



② バーホッピング対象店舗

2019年4月20日(土)〜29日(月・祝)

渋谷、恵比寿、新宿などを中心としたバー、レストランバー、ホテルバー、計63店舗

■ 参加カクテルパスポート価格

前売り 3,800円(税込) / 当日券 4,500円(税込)

■ パスポート有効期間

2019年4月20日(土)〜29日(月・祝)

■ 東京カクテル7デイズ
公式サイト
https://cocktailbar.jp/7days/

Facebook:@cocktailbarconcierge

Instagram:@tokyococktail7days

  1. HOME
  2. ブログ
  3. クラフトカクテルの祭典「東京カクテル 7 デイズ 2019」が開催!

関連記事