香立 -KODACHI-

香立 -KODACHI-
産地:日本(和歌山)
アルコール度数:47%
容量:700ml
ボタニカル:ジュニパーベリー、スギ、ヒノキ、温州みかん皮、レモン皮、山椒種

梅酒や日本酒の製造で全国的に有名な和歌山の中野BCが手がけるジン「香立 -KODACHI-」。2017年に発売された「槙 -KOZUE-」に続く新たなジンシリーズです。和歌山の自然や風土が表現されたジンで、紀州材として有名な「紀州杉」と「紀州ひのき」をキーボタニカルとして使用。その他にも和歌山名産の温州ミカンと、同じく和歌山産の山椒が用いられています。これらのボタニカルの香りの良さを引き立たせるべく、ベースのスピリッツはあえてニュートラルスピリッツを使用。ボタニカルの香味の抽出には、同社が梅酒づくりで培った浸漬の技術を応用しています。そうして造られるジンは、群がって生えている木々=木立(こだち)が美しい、世界遺産の熊野古道の荘厳な森林風景を彷彿とさせることから香立と名付けられました。スギとヒノキによるウッディで落ち着きのある香りと味わいが広がり、爽やかな柑橘の香りとともに、口当たりの良さを演出しています。ジン&トニックはもちろんのこと、ロックやストレートでもその魅力を堪能できます。


ジュニパーと好相性の和歌山の香木を軸に

ジンに欠かすことができないジュニパーも、このジンを特徴付けるスギ、ヒノキといったボタニカルも、「α-ピネン」という香味成分を多く含みます。こうした共通点をもつ素材を組み合わせることでお互いの香りを深め合い、ユニークな香りを表現しています。

製造元:中野BC株式会社
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 香立 -KODACHI-

関連記事