ワインラバーズにクラフトジンを発信!伊勢丹発「世界を旅するワイン展」レポート

ワインラバーズにクラフトジンを発信!伊勢丹発「世界を旅するワイン展」レポート

2月20〜25日までの間、伊勢丹新宿店で開催された「世界を旅するワイン展 2019」に、GOOD MEALS SHOPによるクラフトジンのブースを出展しました。当記事ではその際の様子を写真とともに振り返っていきます。

「世界を旅するワイン展」は、ワイナリーをめぐる旅をするかのように世界のワインと触れ合うことができる、伊勢丹新宿店のスペシャルイベントです。毎年多くの人で賑わう大人気企画で、今年は、目利きのプロである伊勢丹が厳選した世界25カ国以上のワインが集まり、122社がブースを出展。海外からの生産者も多数店頭に立ちました。そんなワイン展の今年のテーマは、「〜ジンもシェリーも日本酒も!ワインがつなぐ、おいしい輪〜」。ワインの展示会ではありますが、世界中で大きな話題となっているクラフトジンも、ということでブースを出展させていただきました。

GOOD MEALS SHOPのブース

試験管でジンを体験するテイスティングセット、オリジナルギフトBOXを提供

今回のブースでは、バラエティ豊かなクラフトジンのボトル販売はもちろんのこと、GOOD MEALS SHOP渋谷本店でも提供を開始した、ジン4種がテーマ別にセレクトされ、それを試験管で体験いただくテイスティングセットも提供。また、テイスティングセットと同じテーマでセレクトされたジンのミニボトル4種と、トニックウォーターがセットになったオリジナルギフトBOXの販売も行いました。

試験管でジンを体験いただくテイスティングセット

オリジナルギフトBOX

イベントは、初日から多く人が押し寄せ、当ブースにもたくさんの人に立ち寄っていただきました。来場者は、ボトルによって全く異なる香りや味など、クラフトジンの個性に興味津々の様子。ワインイベントということもあり、特別にセレクトした「葡萄を愉しむ、ワインラバーズ・セット」の他、ブドウ由来のジンやワイン樽熟成のジンは特に人気を集めました。ワインラバーなどグルメな方も当ブースに多く訪れ、スタッフによるレクチャーを受けながらジンそれぞれの違いを楽しみ、自分のお気に入りの一本を探している様子でした。

来場者はスタッフのレクチャーに熱心に聞き入っていた。

また、当メディアの運営メンバーでありGOOD MEALS SHOPを手がける三浦武明によるスペシャルセミナー「ワイン好きのためのクラフトジン講座」も行われ、参加者は時折メモを取りながら話に聞き入っている様子。「クラフトジンについてもっと知りたい」という方が少なくないことがわかりました。

三浦武明によるスペシャルセミナー

クラフトジンの輪がワインラバーズにも広がる

ワインラバーの方達の間でも、クラフトジンへの関心が高まっていることが分かった今回のワイン展。1日70本以上のボトルを販売した日もあるなどとても好評を博し、多くの方に多様性に富んだクラフトジンの魅力と可能性を感じていただきました。

オリジナルギフトBOXの説明をする三浦武明

テイスティングセットを振る舞うスタッフ

スペシャルセミナーでテイスティングいただいたクラフトジン

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ワインラバーズにクラフトジンを発信!伊勢丹発「世界を旅するワイン展」レポート

関連記事