GINfest.TOKYO 2018レポート&ギャラリー

GINfest.TOKYO 2018レポート&ギャラリー

GOOD MEALS SHOPが主宰する「GINfest.TOKYO 2018」を6/9(土)-6/10(日)の二日間、東京・天王洲で開催しました。

GINfest.TOKYOは、6月の第2土曜日のワールドジンデイ(World Gin Day、2018年は6/9)を祝うべく企画された日本初のジン・フェスティバルです。初開催となる今回は、隈研吾氏監修による美しい船上スペース「T-LOTUS M」をメイン会場に、天王洲の運河沿いの周辺施設にて、魅力溢れるお店が約100店集まる「Tennoz Harbor Market」と同時開催。
会場には、157種ものジンが集まり、生産者やインポーターが立つ試飲ブースでのジンの飲み比べが可能。また、スペシャル・バーでは、棚にディスプレイされた「ジンタワー」にて、ジンに触れ香りを嗅いで、自分でジンを選んで作ってもらうジン・トニック、ゲストバーテンダーによるカクテルを提供し、その他セミナー&ワークショップなど豊富なコンテンツをお届けしました。

2日間で5,000名の来場者数を記録!

メイン会場「T-LOTUS M」

イベント当日は、初日は天候に恵まれ、2日目はあいにくの雨。両日、常に多くの人で賑わい、ジン特有の華やかな香りに包まれ、素晴らしい雰囲気に。特に、快晴だった初日は、船のトップデッキやボードウォークも開放され、ジン片手に会場内を回遊、堪能いただけました。

2日間での来場者数は、約5,000名を記録!(有料試飲者は3,500名)
試飲ブースでの試飲数は16,000杯以上、スペシャル・バーでのジン・トニック&カクテルも2,000杯以上を記録し、多くの方にジンの魅力を味わっていただけました。

「We’re all connected by juniper」

来場者の方と生産者やインポーターの方はもちろん、来場者の方同士や、生産者やインポーターの方同士、GINfest.TOKYOに参加いただいた全ての方々がジン(juniper)で繋がる、そんなイベントになりました。(juniperはジンをジンたらしめる素材)
GINfest.TOKYOに来場された皆様、笑顔でイベントを盛り上げてくださった出展企業・団体の皆様、本当にありがとうございました。

We’re all connected by juniper!!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. GINfest.TOKYO 2018レポート&ギャラリー

関連記事